FC2ブログ
◇◆◇新着記事◇◆◇
フェラーリvsFIA-2010/07/15(Thu)
・イギリスのシルバーストーンサーキットで行われたレースを観た人は知っとると思うけど、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)とロバート・クビサ(ルノー)が途中競り合っ

そりゃ、そんな時もあるわな-2010/07/14(Wed)
・ま、マエケンじゃいうても、勝率は100%じゃないんじゃけんのう。負ける時じゃってある。イチローだって、3割バッターじゃが、3回に2回は凡打してアウトになっとるわけ

3DでJリーグ中継!しかも生!-2010/07/13(Tue)
・スカパー!HD、またはスカパー!光 に加入すれば(またはしてれば)、Jリーグの公式戦が3D映像で楽しめるようになるで~。ただ、地デジ対応のテレビじゃないと意味がないそ

パウル君 的中率100%!-2010/07/12(Mon)
・ドイツオーバーハウゼン水族館の占いタコ「パウル君」、W杯の予言をするとかで有名になったが、このたびドイツ戦を中心に、予想した試合全部当ておった!パウル君の優勝予

王者巨人、4連敗!-2010/07/11(Sun)
・3位中日に3タテ食らわされた王者ジャイアンツ。どないしたん?ゴンザレスも藤井もオビスポも、全くええとこなしじゃったのう。とにかく、点が取れてない。ラミちゃんが打っ

ハンドしたら得点?-2010/07/10(Sat)
・まだ検討段階らしいが・・・いわゆる、明らかな得点シーンを故意のハンドで防いだ場合、相手に得点を与える・・・かも、というルールができるかも。まあ、ほぼ今のは反則が

タコの占い師が物議!-2010/07/09(Fri)
・ドイツにあるオーバーハウゼン水族館に、占いタコがおるらしい(ぷぷっ!)名前はパウル君。今までドイツの試合を全部的中させとる・・・らしいで(笑)いや、タコのパウル

オランダvsスペイン-2010/07/08(Thu)
・FIFAワールドカップ2010もいよいよ決勝戦!前評判通り、決勝まで進んだオランダと、無敵艦隊スペイン!どっちが勝っても初優勝じゃな。オランダは過去2回、決勝まで進んど

疑惑のゴール・・・またもや-2010/07/07(Wed)
・正直、またかよ・・・って感じじゃの。ワールドカップサッカー、ウルグアイvsオランダの試合、オフサイドポジションにおったファンペルシーが、余計なことせにゃええのに、

ラミちゃん、手加減せえよ・・・(^^;)-2010/07/06(Tue)
・正直、2アウト取った時にゃ、「おー、岸本もやるのう」と思ってしもうた。不覚!あれよあれよちゅう間に逆転まで持って行かれたのう・・・(>_

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

サッカーワールドカップ決勝トーナメント、PKで決着ついたのう。

いや~、ええ試合じゃった。

あの岡田ジャパンが(失礼!)PKまで相手を追い詰めるとはのう。

まあ、結果は負けじゃったが、どっちかが勝ってどっちかが負けるわけじゃけん。

結果よりも、日本代表の活躍、日本中を元気にしたっちゅう事においては、本当に感謝したい気分じゃ。

駒野のPKは残念じゃったが、そんなことはどうでもええんじゃ。

PK戦なんぞ、所詮は運。

勝敗決めるための、「じゃんけん5回勝負」みたいなもんじゃけぇのう。

それよりも、今大会初のPK戦まで日本代表が戦った、この事実を大切にせにゃいけん。


この大会で日本代表がここまで、ランキングが格上の相手を苦しめ続けたのは、やっぱ監督・コーチ・スタッフ・選手の一体感じゃろうな。

それプラス、ファンの熱い思い。

本田はやっぱりすごい選手じゃのう。

インタビューでもまず第一に、ファンへの感謝の言葉を言うとった。

本田は日本中の思いと共にチームの一体感を、自らの姿勢で主張しとったな。

今回のチーム、本田がいて本当によかったと思うのう。

大会本番直前でチームの組織をガラッと変えた岡田監督が、最初は自暴自棄になったんか?思うたがのう(笑)

じゃが、それまで控えじゃった選手をレギュラーにして、特に中村俊介と玉田圭司がはずれたのは、監督は気が狂うたんか、思うたがの。

しかしほんま、この不景気でしょんぼりしとる日本中に、岡田ジャパンが明るい元気をくれたようで、まだまだがんばらんといけん、ちゅうやる気を起こさせてくれたような気がするわい。




スポンサーサイト

06/30|スポーツ全般||TOP↑

いよいよ今日、運命の決勝トーナメントパラグアイ戦じゃな。

一昨日くらいだったか、飲み屋で飲んどったら、近くにいた男女4人グループが話しとった。

男A「明日じゃのう、岡田ジャパン、勝つかのう~」

男B「岡田ジャパンが勝ってくれりゃ、また祝杯上げんといけんのう」

男A「おう、またこのメンバーでくるか」



女A「ねえ、岡田ジャパンって、誰? 日本人?男なん?女なん?何の選手なん?」

全員+ワシ「・・・・」

こんだけサッカー一色になっとる日本で、ようサッカー知らんヤツまでが岡田ジャパン岡田ジャパン言うとるのに、今この瞬間まで岡田ジャパンを知らんかったやつがおった・・・近くに。

もうびっくりじゃ。今年に入って、ワシの中じゃ一番のスクープじゃったで(笑)

まあそれはええとして、岡田ジャパンはベスト4を狙っとるらしいのう。

正直、予選で岡田ジャパンは全敗の3連敗すると思っとったワシも驚いたわ。

世界で一番愛されてるスポーツ、サッカーで、世界のベスト4が夢じゃなくなってきとる。
もうちょういで手に入るとこまで来とるんじゃけんのう。

いやいや、岡田ジャパンがカメルーンに勝った時に、ひょっとしてオランダ戦も・・・と期待していもうたが、ま、そこまで甘くはなかったがの。

ま、日本代表の新ユニフォームは不人気じゃが、岡田監督の株はうなぎのぼりじゃな。支持率も大きく上がったらしいけんのう。

これでほんまにベスト4とかに入った日にゃ、日本のマスコミ一同は土下座せにゃならんのう。

ワシもテレビの前で土下座しょうかの(笑)

岡田ジャパンに一斉に謝罪するしかなかろうて。

ま、岡田ジャパンの快進撃、ゴールキーパーの川島の活躍が大きいの。

デンマーク戦でのPKじゃって、一度は防いどったんじゃしの。はじいた所をやられたんは、ありゃ運もあるし他のメンバーのフォロー不足もあるし、川島の責任じゃないわ。

今日の日本vsパラグアイの試合時間もギリギリセーフじゃし、この際じゃけ、ベスト4に行って欲しいくらいじゃ。

がんばって応援せにゃのう。

ところでカープはどうなったかのう?

おおっ!追い上げとる!

カープも岡田ジャパンもどっちもがんばれっ!





06/29|スポーツ全般||TOP↑

誤審が続くワールドカップサッカーで、イングランドvsドイツの試合でとんでもない誤審をした、あのウルグアイ人の審判、ラリオンダ氏とエスピノザ氏がイギリスのメディアから袋だたきにあっとるらしい(笑)。

ただな、ああまで明らかなゴールを2人ともが認めないっちゅうのは、なんか裏があるんじゃないかと疑いたくもなるわのう。

1人が間違っても、どっちも間違うか?

微妙ならともかく、あれだけゴール入っとるのに。

しかも2人ともウルグアイ人。そりゃ、英メディアはここぞとばかりに2人の過去をしらみつぶしに調べあげちゃる、って気になるわ。

といっても、やっぱ人間がやることじゃけん、誤審もあるわな。

そこは認めんといかんし、それを含めてのゲームじゃけん。

大体、勝った方にしてみりゃ、誤審はありがたい事じゃもんね(笑)

いろんなスポーツで誤審は問題となるが、ぶつくさ文句言うても仕方ないけんのう。

ギリギリのプレーの中で、審判も走り回って疲れとるけん、まあ許したってもええと思うで。

別に審判の肩もつわけじゃないが、立場変わったら、絶対に誤審しないっちゅう保証はないわけじゃけん。

あと25時間後には日本vsパラグアイが始まるのう・・。

とっとと寝とこうかのう。まだ早いか。






06/28|スポーツ全般||TOP↑

ありゃ、ゴールじゃろ~ └(´o`)┘

ランバードのポスト直撃弾、明らかにゴールライン割っとったで!

いや、生で見ても入っとるし、近くで見とる審判が見間違うわけなかろうが、いうくらいガッツリえぐっとったで。

あれ、ゴール認めんっちゅうのは、ランバードがいかに嫌われ者か、いう事か?(笑)

まあ、どっちにしろ、ドイツの方が圧倒してたからのう。

イングランドはディフェンスが・・・なんかバラバラと統一感無かったのう。

あっちゅう間に裏に走り込まれて失点しとった(笑)

後半に入っても、あのノーゴール判定が尾引いとったんか(笑)、守備陣全くええとこなしで失点。

じゃが、攻撃陣は必死でかんばってたんじゃがのう。

ワシはイギリスファンではないが、ちょっとイングランドが気の毒に思えるような試合内容ではあったの。

日本VSパラグアイで、ああいう誤審が無いことを祈るばかりじゃ。

おお、もう明日に迫ったのう、日本VSパラグアイ。

飲み屋で近くにおった客が、「パラグアイの腹具合はどげなんかのう」などという、しょーもないギャグをかましてフクロにされとったが(ワシはちょっとウケたが)、パラグアイがどんな作戦で来ようが、日本は攻撃的なサッカーをするはずじゃからの。

韓国が負けてしもうた今、アジアの切り込み隊長は日本しかおらんで。

日本がサッカー勢力図を塗り替えるチャンスじゃけんの。

・・・とまあ、鼻息荒いワシじゃが、大会始まる前の予想は

”日本は予選全敗、全得点は1点”じゃった;^ 。^;

やはり、勝負っちゅうのはやってみんとわからんもんじゃのう(汗)



06/28|スポーツ全般||TOP↑

篠田がよかったのう(^o^)

フューバーがよかったのうv(^O^)v

ちゅうか、フューバーは来日して初めて得点圏で打ったんじゃのう(驚!)

そりゃ、2軍に落とされるw(笑)

それにしても篠田は先制された以外は安心感あったわ。

ま、基本的には先発向きじゃから、今年は先発からスタートしたんじゃけの。

9回裏はちょっとしびれた(^^;)

梵(そよぎ)のエラー・・・・あれがまずかったのう。きっちりダブルプレーで試合終了パターンじゃった。

おそらく、ベイルはベンチに引き上げる準備しとったはずじゃ。

絵に描いたようなダブルプレーコースをお手玉してオールセーフ。

やっぱ、野球はエラーと四死球でゲームががらっと変わるわな。

そして堂上(どのうえ)のプロ初ホームラン。みごとな当たりじゃったのう。脱帽じゃ。

落合監督が使い続けたかいがあったっちゅうもんじゃな。

ただ、このゲームの最大のハイライトは、ランナー一掃した後の小山。

2-3からの6球目のファール。

イケイケムードになっとったドラゴンズじゃったが、あの6球目をファールした時点で「よし、この試合勝った」と思ったの。

あそこでフォアボール出すのと出さんのじゃ、大きく展開は変わっとったはず。

おそらく、小山がきちんとフォアボールを選んでおれば、ベイルは交代しとった可能性が高い。

当然、代打の藤井への攻め方も変わってきて、違う展開も考えられたはず。

あの1球が、土俵際まで追い詰めとったドラゴンズの逆転劇を終わらせた気がするの。

とりあえず、これでカープはやっと連敗が止まって、マツダスタジアムにジャイアンツを迎える事になるの。

連敗したまま突入するのと、連敗を止めてから最強の相手を迎え撃つんじゃだいぶ違うからのう。

心配なのは雨じゃな。

今更ながら、なぜにマツダスタジアムに屋根つけんかったか。

今週はずっと雨マークが付いとるからの。

もうすぐ折り返し。

今年はおそらくAクラスは無理じゃと思うけど(笑)、後半戦がまるまる消化試合にならんように、気吐いてがんばってほしいのう。



06/27|広島カープ||TOP↑

まあ、こんな試合もあらあな・・・。

ありゃ、昨日も言うたのう。

中日vs広島の試合結果は・・・

犠牲フライのスミ1でいつの間にか試合終了(-_-)

チャンスは再三あったはずなんじゃが、チャンスで凡打の嵐・・・。

カープのほうが5安打で上回ってるから、決して中田賢一に手も足も出なかったわけじゃない・・

いや・・・手も足も出んかったっちゅうことかのう。

9回は相手にチャンスをもろうたようなもんじゃが、石原のバント失敗、前田も空振り三振と、カープファンをがっかりさせるような内容。

東出には期待したんじゃが・・・。

これで泥沼5連敗じゃ。

まあ、気を取り直して、後半戦もがんばって応援していくしかないのう。




06/26|広島カープ||TOP↑

そりゃ、こんな試合もあるわな。

マエケンじゃけゆうて、絶対に勝てるわけじゃない。

エースが投げる試合は相手チームもエースを当ててくるけん、そう簡単に点は取れんっちゅうのもようわかる。

1-3じゃが、投手戦じゃったな。

広島カープが4安打、中日ドラゴンズが5安打、間違いなく両方のピッチャーががんばった。

中日が効率よく得点入れたけえ、ゲームにも勝ったわけじゃの。


じゃがのう・・・

もちいと何とかならんかのう。

ならんのう(笑)

東出と広瀬はバッティングの調子がええみたいじゃが、3番と4番がノーヒットじゃ、なかなか勝てる試合は少なくなるわな。

まあ、嶋の第一打席は不運も重なったダブルプレーじゃったが、結局吉見を攻略する糸口を探しとるうちに気付いたら岩瀬が出てきとった、すでに時遅し、ってなもんじゃな。

どうもカープの外国人は、ハズレが多いのう。

昔近所にあった駄菓子屋くらい、ハズレばっか引いてきよる。

なぜなら、今はスカウトなじゃく、監督が自ら選んどるらしいけぇのう。

カープのスカウトは、ええ目しとったけ、獲ってくる助っ人はバンバン活躍しとった。

じゃが、今は見る目が無い監督が選んどる。

あれ、やめさせにゃいけんのう。

正直、金の無駄遣いじゃ。

オーナーは監督を信用しすぎじゃの。

山本浩二の熱烈なファンじゃったけ、山本浩二が監督の時は全面的に信頼しとったみたいじゃが、ワシに言わせりゃ、投手王国じゃったカープを打撃のチームにしようとしたけん、カープが今みたいに弱くなったんじゃ。

カープかジャイアンツか、なんて時代があったんで、昔。覚えとるかのう。

やっぱ、野球はピッチャーで決まるんじゃ。

バッターじゃないんで。

打線っちゅうのは水もの言うが、ほんま打線は当てにならんけんのう。

高校野球のレベルじゃと、夏は特に打線が重要になってくるが、プロのレベルじゃ打線は信用できんのよ。

じゃけ、はようカープは投手を揃えるべきじゃ。

ポンコツに金払うんじゃなくて、実績のあるええピッチャーを連れてこにゃいけん。

今年はもう修正不可能に陥ったが、はよ気付いてほしいのう。

やっぱり、野村は野村でも、元楽天の野村克也を監督に迎えるべきじゃった。

ブラウンが楽天に行った時、すぐに野村克也をカープに向かえときゃこんなことには・・・

ま、今更言うてもの。

まだAクラス入りの夢は残っとるんじゃけ、がんばってほしいもんじゃ。



06/25|広島カープ||TOP↑

3-1。

まさかの快勝じゃな(^o^)

まさか、っちゅうのも失礼な話じゃが、直前のテストマッチからは別のチームのようじゃな。

逆に言えば、あのお粗末なテストマッチの時期を経験したことで、目が覚めたようじゃ。

とにかく、今の日本代表は全て一体感に満ちてるようじゃな。

デンマーク戦、絶対に負けられないこの試合でやっぱり攻撃的に試合を運んだな。

その分、セカンドボール、まあルーズボールというかこぼれ球というか、そのあたりはほとんどデンマークに支配されたおかげで中盤がぽっかり開いて、組み立てられやすい展開になったのう。

ただ、相変わらずディフェンスがよく動いてそれ以上の展開を阻止し続けた事がよかったわ。

それにしても、本田はどんな場面でも落ち着いてたのう。

岡崎の3点目をアシストした時なんかも、ディフェンダーとキーパーに寄られとったけどちゃんと岡崎が詰めてきとるのが見えとった。

あとは松井じゃな。

後半ちょっとバテた分交代したが、スペースを利用するのが抜群に上手いな。

松井は他チームから決勝Tで徹底的にマークされるはずじゃ。


2点目の遠藤のフリーキック、ありゃ完全にデンマークは本田の左足しか警戒しとらんかったみたいじゃの(^o^)

観とる方も遠藤が蹴った時、「ありゃ!?」って一瞬思ったくらいじゃからの。


さて、これで韓国に続いて日本も決勝Tに行けたんじゃが、今までの日本代表とちょっと違うのう、って思ったのが、決勝Tに行った事を喜ぶまもなく、もう次のパラグアイ戦に照準が合っとることじゃな。

明らかに、チームが今一体感があって良い状態って証じゃの。

目標に向かって、みんなが一つになっとる。

団体行動の極みが今、サッカー日本代表のような気がするわい。

岡田監督の目も、インタビューの時にすでにパラグアイ戦に向いとったようじゃし、こりゃ決勝Tも期待できるかもしれんのう。

寝不足の日々が続くかもしれんのう・・・





06/25|スポーツ全般||TOP↑

いよいよ今日、いや、正確には明日の朝方に決まるのう。

日本VSデンマーク。

ランキングはデンマークのほうがちょっと上じゃが、ほぼ力は一緒じゃけん、あとは気力だけじゃな。

「決勝に行きたい!」と思ったチームが勝つの。

日本が有利なのは、同点で終わっても得失点差で2位になれるから。

ただ、安心はできんな。

デンマークだって、格下の日本には絶対に負けるわけにゃいかんからの。

相手も死にものぐるいでやってくるはず。

どちらが決勝Tに行くにせよ、見逃せない良い試合になるはず。

ただ、テレビを観る方にもハードルがある。

まず、3時過ぎに起きれるのか?

そして、寝ずに最後まで観ることができるのか?

日本代表と共に、日本の視聴者にも高いハードルが用意されている試合になりそうじゃの。

がんばんべ~。




06/24|スポーツ全般||TOP↑

まぢで・・・(・0・)!?

フランスが最下位で予選落ちじゃ。

たしかに、ジダンがおらんのは痛いが、それにしても前回大会2位の、あの強かったフランスが、この南アフリカ大会じゃあ全くええとこなしじゃったのう。

戦い方もちぐはぐしとったし、これ、フランスのユニフォーム着たどっか違う国のチームじゃね?と思うような試合ばっか。

予選落ちといえば、南アフリカも惜しくも3位じゃったのう。

ワールドカップ始まって以来の開催国が予選落ちになってしもうたが、まあいつかはそんなこともあろうに。

ただ、南アフリカは動きもよかったし、実はちょっと応援しとったんじゃがな・・・。

ワシの優勝予想のアルゼンチンは、ほぼ順調に決勝トーナメントへ行ったが、実はチームより監督のマラドーナのほうがいいキャラしてて面白いのう。

そうそう、韓国が決勝進出決めたのう!

同じアジア勢としてうれしいぞ!

韓国に続け、日本もがんばってほしいのう。






06/23|スポーツ全般||TOP↑

じゃろ。

エラーとか四死球が、大事なところで結局は勝負を分けることになるんじゃ。

ヒット打たれるのはしゃあないが、その前に四死球出しとる事が得点につながる。

今のカープの中継ぎ陣は、気持ちじゃのうて小手先のテクニックでなんとかしたろう、ちゅうのが多すぎるんじゃ。

「打てるもんなら打ってみいや」くらいの迫力で投げりゃええんじゃ。

気迫で投げりゃ、打ち損じも出てくる。

じゃが、ヘタにコーナー突いて、とか思うとウデが縮こまってストライク入らんようになる。

で、ランナー溜めてしもうて、こりゃいかん、ストライク先行でいかんと!と思うてヘロヘロ球を投げざるを得んような事になるけん、グランドスラムいかれるんじゃ。

だいたい、鳥谷を敬遠で避けておいて、なんで勝負の坂にデッドボールなんじゃ?

意味なかろうて。

とりあえず、梅津はこれで2軍落ちさせてちょっと根性入れ直したほうがええの。

ただ、斉藤はよかった。まあ、オールスターゲームファン投票一位の東出の美技もあったが、斉藤は気持ちで投げとった。
じゃからバックも「何とかしたろう」っちゅう気にもなるし、そういうプレーも出やすくなる。

梅津のように、コーナーついてみたいな小手先使おうとすると、こうやって悪い方に出る。

まあ、でもマートンはさすがじゃのう。

初球じゃったかの?梅津が明らかにカウント取りにビビッて投げた球、見逃さんかったのう。

ま、今日は阪神の方が気持ちで優ったっちゅうこと。

勝負なんぞ、気持ちで、気持ち。

気合いとかじゃない、もっと奥底にある「勝つんじゃ」っちゅう気持ちで!

カープには、気持ちが足りん選手がちょっと多いんじゃなかろうか?

もう、野村監督自らバッターボックス立つしかないの。

あと、中継ぎは大野コーチがそのままマウンドへ。

どうかの?

以外とウンウンいうとるカープファン、多いんじゃなかろうか(笑)



06/22|広島カープ||TOP↑

ついに、宮里藍(みやざとあい)が世界ランキング1位になったの~。

いや、すごいもんじゃ。

師匠の岡本綾子ですら、最高ランキングは20位じゃなかったか?

このあいだまで、宮里藍は2位につけとったが、日本人では初のランキング1位。

宮里藍は、ちょうど一年前は30位じゃったらしい。

1年間でものすごく成績を上げまくって、一気にランキングを29位上げたってことじゃな。

ゴルフの練習だけじゃなく、メンタルトレーニングも相当やったはず。

優勝回数は・・・何回になったんかのう?

日本人の誇りじゃな。

宮里藍(藍ちゃん)は、1985年6月19日生まれのB型。
出身地は沖縄、でも東北高校出身ってのは有名じゃな。
身長155cm、体重は52kg。体格はいたって普通の女子。でも世界一の女子ゴルファー!

3人兄妹の末妹で、長兄の宮里聖志と次兄の宮里優作も共にゴルファーじゃし、環境もええんじゃろうの。

ま、環境だけでは世界一にはなれんからの。

宮里藍も、見た目気が強そうで負けず嫌いっぽいからのう(笑)

CMとかにも出とったのう。たしか、ダルビッシュと一緒に(合成?)サロンパスじゃったか?

今後は世界から追われる立場になったが、持ち前の努力と根性で世界ランキング1位を守り続けてほしいもんじゃ。




06/22|スポーツ全般||TOP↑

野球とばくで揺れる大相撲日本相撲協会

あれだけ賭博(とばく)事件で騒がれとるっちゅうのに、なんと名古屋場所はやる方向じゃゆうからびっくりじゃ。

相撲協会は、とりあえず一回全員が解雇されて解散せんと、あの腐った体質は治らんで。

正直、名古屋場所やっとる場合じゃないんじゃないか?

まあ、ファンが大勢待っとるけん、ゆう理由もあるんかもしれんが、次から次へと野球賭博に関わっとる力士の名前が出てきよる。

スポーツマンがスポーツで賭博するな、と言いたいね。

賭博に参加した力士の名前は公開すべきじゃろ。賭博に参加しとらん力士のためにも。

日本相撲協会っちゅうのは公益法人なのに、なぜか常に金の絡んだ事件が起こるのう。

だいたい、朝青龍をあんな形で無理矢理クビにしたんじゃけ、賭博問題はもっと厳罰にすべきじゃないんか?

それとも、あまり厳罰にすると芋づる式に名前出されるけぇ、困るんかの?

今、大相撲の放映権はNHKがほぼ単独でやっとるが、NHKも批判が多い団体じゃし、放映を辞めるかもしれんみたいな話も出とるようじゃの。

もちろん、花札なんぞは賭けをしながらやっとるのが一般的じゃから、金賭けてやっちゃいけんとは言えんし、野球なんかでも勝ち負けで金賭けてやっとるサラリーマンはいっぱいおる。

じゃが、その掛け金も問題じゃし、それが胴元になっとる暴力団へ行っとるわけじゃ。
問題にならんわけがなかろうに。

それなのに、大相撲名古屋場所をやる方向で検討してる・・・

はっきりしない処分といい、やっぱり日本相撲協会は全員解雇!一度解散すべき!



06/21|スポーツ全般||TOP↑

高橋健(たかはしけん)が誤算じゃったのう。

ジオはええピッチングしたんじゃが。

中押し点で東出のファインプレーなタッチアップがあって、盛り上がったんじゃが・・・

どうも高橋健は中継ぎで出てくるタイプじゃないんかもの。

どっちかいうと、先発が向いとると思う。

じゃが、今のカープにゃ中継ぎに安定しとるのがおらんけぇのう・・・。

どうしても健さんに頼るしかないんかもの。(年齢的にもか?)

しかし野球ちゅうのは、ピッチャーが崩れる時はやっぱり四死球がからむ確率が高いんじゃ。

ヒット打たれるんとフォアボール出すんじゃ、同じようにランナーが一人出るわけじゃけ、まだ打たれるほうがましじゃからのう。

ヤクルトにとっては、終盤の大逆転だけにチームに勢いをつけるええ機会になったはず。

セ・リーグを盛り上げる為にカープヤクルトも(ベイスターズも)がんばってほしいのう。



06/20|広島カープ||TOP↑

デンマークVSカメルーン、なんとまあ、カメルーンは逆転負けで1次リーグ敗退決定じゃ。

エトーも先制ゴールを決めたっちゅうのに、後がいけん。

再三のチャンスがあったんじゃがのう。

ただ、これで日本デンマークが勝ち点3で並んだで。

次に勝ったほうが決勝リーグへ行けるっちゅう、わかりやすい展開になってもうた。

まあ、同点でも得失点差で2位で行けるみたいじゃが、できればスカッと勝ってほしいのう。

調子よければ2-0、2-1くらいでもええで。

とはいえ、デンマークFIFAランキング36位。

日本は45位。

デンマークの方が格上じゃが、まあこの位置のランキングは正直、あってないようなもんじゃ。

力は同じくらいのはず。

となると、勝敗分けるのは「気持ち」と「根性」。

勝ちて~!って思いが強い方が勝つと思うわ。



06/20|スポーツ全般||TOP↑

いやいや、惜しかったの~(>_<)

じゃが、選手たち、特にディフェンス陣は実力以上のもの出したよ。

ちゅうか、最後まで動きまくって、逆にオランダが「あらら、こんなはずじゃ・・・聞いてないよ~」

みたいな雰囲気に持って行った。

失点の場面も、数少ないチャンスの中の1点だけ。

それも、キーパーのほぼ正面が、運悪い結果になってゴールしただけ。

それでも負けは負けじゃし、勝ち点も取れんかったことには間違いないが、ま、所詮オランダは格が違うのは最初からわかってたこと。

勝てるとは思ってなかったはずじゃし、勝ち点1で上出来のはずじゃったからの。

それにしても、オランダを逆に守備で翻弄しとったわ。

前半なんぞ、明らかにオランダは守備の堅さと寄りのしつこさにビビってボールを戻しよる場面が多かったからのう。

組織をしっかり維持しとれば、たとえオランダといえども簡単に得点できん、ちゅうのを世界に知らしめたんじゃ。

選手はさすがに皆、くやしそうじゃったが、日本中は皆、満足しとるんじゃないか?

これがランキングが同じくらいの国だと、負けを引きずる可能性もあったが、ランキング一桁のチームに1点しか取られんかった、しかもオランダにやりたいことをほとんどやらせなかった守備があった、っちゅうのは、今度のデンマーク戦に絶対生きるはずじゃ。

デンマーク戦は・・・木曜の深夜3時(!)か・・・。

でも、観る!



06/19|スポーツ全般||TOP↑

6回裏は久々にシビレたの~(^^)

嶋、フューバー共にマエケンの好投に報いようという姿勢がよう見て取れたど。

さらにまさか赤松がのう。すごいのう。

6回の攻撃が始まる前に円陣組んだが、おそらく「カウント取りに来る球ねらえや」っちゅうて言われたんじゃないかのう。

嶋もフューバーも、ストライク取りに来た球を迷わずガツンいっとったけんの。

ヤクルトも交流戦終盤で5連勝しとったから、決してチーム状態は悪いわけじゃなかったはずじゃけ。

カープも引き分けとかあったが、やはり3連勝しとったし、こりゃひょっとして、リーグ戦後半は広島とヤクルトがかき回すんじゃなかろうか。(淡い期待じゃが・・・)

広瀬は相変わらず調子はええみたいじゃのう。

ボールがよう見えとるけん、外角の変化球や膝元落ちる球にも体がくずれん。

ありゃ、投げるピッチャーは「どこ投げても打たれるんじゃないんか?」って思うとるかもの。

マエケンはこれでハーラートップの9勝目。

引き分けがもったいなかったが、今やセ・パ両リーグ通じてもトップクラスの投手じゃと思うな。

リーグ戦後半、あとは横浜ベイスターズにもがんばってもろうて、セ・リーグを面白くしてほしいのう。

ありゃ、阪神に負けとるがな・・・。




06/19|広島カープ||TOP↑

今日からプロ野球もリーグ戦が復活!

我らが広島東洋カープも、マツダズームズームスタジアムにヤクルトを迎えて連勝街道の始まりじゃ!

・・・と思っとったのに、広島は今日、ザーザー降りじゃ。

いや~、つゆじゃのう~。

ちゅうか、ズームズームスタジアムはやっぱりドーム球場にすべきじゃったんじゃ!

今更遅いが、広島の市長はあくまでもドーム球場にしないっちゅうてダダこねたから、雨の日は中止じゃないか!

屋根ついとりゃ、冬じゃろうが夏じゃろうが、野球がない時はライブやコンサートだって天気気にせずにできるんじゃないんか?

東京ドームみてみい。野球場だけじゃなく、エンターテイメントの場として定着しとるじゃないか。

ま、今更おそいの。

ちゅうか、マツダスタジアムの正式名称がマツダズームズームスタジアム(MAZDA ZOOMZOOM STUDIUM)って、知っとったかの?

それはそうとして、野球がないならサッカーの話題しかなかろう。

あの超スーパースロー映像が、なかなか面白いで。

特にファウルの判定。

明らかにボールに行っとるのに、倒れるヤツの演技力で審判にファウルを取らせるのなんぞ、なかなか役者じゃのう、って思わせる(笑)

まあ、ファウルの話題になってしまうが、ワシもサッカーは経験があるから言うんじゃが、スライディングタックルした時にドリブルしとるヤツが急にスピード上げた時なんぞは、つい足をひっかけてしまうわな。

この場合のファウルは仕方ないと思うんじゃが、明らかに相手をつかんで引っ張ったりしてイエローもろうたりしとる。

サッカーは手使ったらいけんので。知らんのか?

ああ、今、セルビアの選手がまたゴール前で手出してハンド取られとる(^_^;)

こないだ手出してPK食らったばかりなのにのう。

セルビアじゃあ、ゴール前で手ぇ使うてもええんか?

ちゃんと教えたらんといかんのう。

サッカーは手使うてエエのはキーパーだけなんで!(笑)

そういや、もうだいぶ昔の話なんじゃが、サッカーが嫌いじゃっちゅう女子がおって、なんでサッカー嫌いなん?って理由聞いたら、

「大げさに倒れて苦痛に顔ゆがめて、”ぐわ~痛テ~!死ぬ~!いっそひと思いに殺してくれ~!”みたいな演技しておいて、審判にファウルの笛吹かれなかったら何事もなかったような顔して普通に立ち上がってプレーに戻る、あのクサイ芝居がイヤ」

だってさ(爆)

大げさに痛がっとるわりに実はピンピンしとる、ちゅうのが多いからのう。サッカーは。

まあ、野球でもあるがの。名演技するのが。

カープの達川捕手とか(笑)。

ま、彼の場合はバレバレ演技じゃったが(超爆!)

最後はオオカミ少年化しとったのう。






06/18|スポーツ全般||TOP↑

スペイン無敵艦隊・・・まさかの勝ち点0。

前後半ずっと観てたが、スピード、個人技、ドリブルの突破、パスの精度、まあ全てスペインの方がスイスを上回ってて、前半だけで3点くらい取っててもおかしくなかったがのう。

じゃが・・・スイスの白い壁。

ペナルティーエリアに常時7,8人の白い壁が均等に並んどる。

突破するのは個人技だけじゃ難しい。

で、狭い隙間をぬって制度のいいパスを出して突破できたと思ったら、身体能力抜群のゴールキーパーが待っとる。

正直、あれだけ攻めたてとったのに得点が入らんっちゅうのは、スペイン側は相当イライラしとったろうな。

ずっと優位にゲーム進めてきとったスペインにとって、唯一の失点はまさに一瞬の隙を突かれた感じじゃろうな。

おそらく、圧倒的にボールを支配してたスペインは、ゲーム中も「まあ、いつでも点は取れるはず」と思っとったことじゃろう。

じゃが、相手ゴールに近づけば常に白い壁が行く手を阻む。

後半にトーレスも入れてイケイケ布陣にしたのに、最後の方はあきらかに点が取れん事であせりが出とったのう。

ほんまに下克上が多い大会じゃが、今大会で最大の下克上かもしれんな。

とはいえ、勝負っちゅうのはやってみなきゃわからん所もあって、それが面白いところ、熱中するところでもあるわけじゃからの。

日本代表だって、オランダ相手じゃけゆうて負けるとは限らん。

下駄履くまではわからんのじゃ。何事も。

うん、ワシ、ええこと言うた。



06/17|スポーツ全般||TOP↑

なんか、オランダの応援団に美女軍団がおって、それがまあ大人の事情で強制的にスタジアムからつまみ出されたっつう話じゃが・・・

そんな応援団、おった?いや、おらんだ!・・・(汗)

まあその・・・あれかな?っていう団体はおったけど、それかどうかの確認はしとらんのう。

それが、つまみ出された原因というのがだ、ワールドカップの公式ビールはアメリカの「バドワイザー」。

ところがオランダ美女軍団が着てたドレスっちゅうのが、オランダのビール会社「ババリアビール」のおまけについてたオレンジ色のドレス。

このオレンジのドレスがババリアビールのものだっちゅうのはしっかりとバレていたようで、FIFAとしては「バドワイザー以外のビールの宣伝、派手にやってもろたら困るんじゃがのう」っていう訳。

これが大人の理由らしいが、かわいそうなのは美女達じゃの。

わけもわからずドレス着せられて、「このドレス着て団体でオランダ応援するんなら、タダでスタジアム入れちゃる」とか上手い具合に言われたんかのう。

しかしまあ、FIFAもえげつないのう。

ええじゃないか、と思うんじゃけど、そこは世界中が注目しとるワールドカップ。そうはいかんのじゃろうの。

ババリアビールっちゅう会社も、そこまでやるか?みたいな会社じゃのう。

よう考えたんじゃと思ったが、相手が悪かったのう(笑)


そうそう、さっきチリvsホンジュラスをやっとったが、ホンジュラスっつうのは中南米の国なんじゃのう。

初めて知ったぞ。

ウルトラマンに出てきそうな怪獣のような名前の国じゃの。

ま、どうでもええか(笑)


06/16|スポーツ全般||TOP↑

サッカー一色の日本じゃが、今日は野球のうれしい話題が一つ。

阪神タイガース金本の、連続フルイニング出場の記録がやっとギネスに認定された!

リプケンの大リーグ記録(903試合)を抜いた時にも申請したのに、その時はなぜか?認定されんかった。

なんでよ?

証明が難しいんかのう。

いやいや、出とるのはわかっとんじゃから、それくらい調べりゃわかるじゃろ。

ギネス認定員だってフヌケじゃなかろうに。

あるいは、まだまだ記録が伸びるのがわかっとるけん、まだ認定できん、ちゅうことじゃったんかのう。

おそらくそっちの線が強いの。

まあどっちにしても、この1492試合連続フルイニング出場ちゅうのはちょっと真似できんはずじゃけん。

もうなんか、鉄人の域を超えとるわ。

1999年夏から今まで、ずっと年間140試合強にずっと出続けとるなんぞ、想像しただけでもどっかで怪我したり、疲れたりしそうなもんじゃがの。

昔、広島カープには衣笠っちゅう鉄人がおったが、衣笠は見るからに”鉄人”、しかし金本は、見た感じは普通じゃからのう。

泣き言言わん、本物の男、いや、漢(おとこ)なんじゃの。

元カープじゃからのう・・・。

やっぱ、カープはエエ選手を育てるのが上手いのう(^^)

できりゃ、金本返してくれんかのう・・・(笑)

あと、ついでに新井も(爆)




06/15|野球全般||TOP↑

勝ったのう、日本。

エトーをよく抑え込んだけんのう。

とにかく、ディフェンスがようがんばった。

本田が妙に落ち着いとったけ、頼りになったの~。

後半ちょっとおされぎみじゃったが、ディフェンスの集中力が切れんかった。

ちょいと集中が切れた時にごついの打たれたけど、ポールに救われたのう。

これで勝ち点3。

あとはオランダに負けても、デンマークと引き分けりゃ、完全に予選突破じゃの。

起きててよかった~(笑)



06/15|スポーツ全般||TOP↑

岡田ジャパンのW杯2010幕開けが、いよいよ今晩じゃな。

やっぱ、悪口ばっか言うとっても勝って欲しいし勝てる要素はある。

日本代表も大会直前は調子が悪かったが、実はカメルーンもイマイチなんじゃ。

カメルーンが調子悪いまま、日本が少しでも調子上向になりゃええ。

あと、カメルーンはエトー頼みのところがあるけん、エトーさえつぶしとけば、他は得点力は低い。

日本も得点力は低いが、カメルーンはディフェンスの連携がここにきてもまだ、うまく機能してないようじゃ。

このディフェンスのスキをついて、上手くシュートを打っていけばええ。

とにかく、エトーを封じ込めつつ、日本の組織力で左右真ん中どこからでも突破できるはず。

あとはゴール枠へちゃんと打ちゃええ。数打ちゃ当たる。いずれ入る。

ああ、ちゃんと相手ゴールに入れるようにな。

3点も取ったけど、そのうち2点は自分のゴールに入れとった試合があったけんの。直前試合で。


ああ、それとプロ野球の交流戦じゃが、なんとまあ、オリックスが5000万円じゃ。

絶対西武ライオンズじゃと思ってたけど、我らがカープが・・・(笑)

ショックじゃろうの~、カープに優勝奪われたようなもんじゃけんの。

オリックスは、「なんか知らんけど、他がよー負けてくれたけん、ワシらが優勝だってさ」

みたいな雰囲気じゃろうの。

いやいや、我らがカープに、ちいとお礼の意味で2割くらいわけてくれんかのう(笑)

それにしても交流戦は、パ・リーグの圧倒的な強さで終わってしもうた。

で、よくよく考えたら、パ・リーグの方がピッチャーが揃っとるな。うん。

各球団代表ピッチャーって、すごいメンツばっかし。

セ・リーグはそれに比べりゃ、2軍かのう。

やっぱ、野球はピッチャーで試合が決まるんじゃのう。


バッターはほぼ互角。

じゃが、パ・リーグのバッターはセオリーとかクソ食らえで、自分の好きな球きたら、まよわずブンブン振ってきよるわ。

ありゃ、ピッチャーも投げとっておっかないじゃろうの。

「人気のセ、実力のパ」

ワシが小学生の時はこういわれとったが、今まさにこの通りの図式になっとるの。

セ・リーグもちいとパ・リーグのバッターを見習って、積極的にブンブンいこうじゃないか。

綺麗な野球もええが、がむしゃら野球もおもろいで。







06/14|スポーツ全般||TOP↑

サッカーワールドカップ南アフリカ大会、盛り上がっとるのう。

アジアの国がワールドカップで初戦勝利したのは史上初らしい。韓国はすごいのう。

日本も韓国に刺激を受けて、がんばってほしいぞ。

さて、その韓国戦で敗れたギリシャサッカー選手カツラニスが今、韓国のネットでヒーローになっとるっちゅうんでちょっと調べてみたんじゃが。

どうも、カツラニス選手が自分のスパイクで芝をえぐってもうて、その芝をしっかりと埋めて直してからプレーに戻った事で、フェアプレーな男として注目されとるそうじゃ。

こと韓国メディアがこの映像を重視しとるようで、韓国のネット界では「地中海のマナー男」なんぞと呼ばれとるらしい。

いやいや、でもすばらしいのう。

ゲーム中はお互い、頭に血昇っとるけん、なかなかそういったマナーは忘れがちなんじゃが、普段からマナーの良い人間なんじゃろ、カツラニスは。

日本代表も、こういった事は見習うべきじゃと思うな。

こういうスポーツマンシップに関しては、日本は忘れがち。

韓国は儒教の国じゃからか、こういったマナーに関しては日本なんかよりよっぽどデキた国じゃな。

我々も、スポーツマンじゃなくてもこういったマナーの良い人間を賞賛できる「余裕」がほしいもんじゃ。




06/13|スポーツ全般||TOP↑

あーあ、イングランドはもったいない引き分けじゃのう。

あんなふつ~のシュートを後逸するとはのう・・・

いわゆる、ゴールキーパーのエラーじゃけぇの。グリーンのエラーじゃ。

あんな凡ミスで勝ち点が3なのか、1なのか、ってところじゃけん、痛いわな。

アルゼンチンも結局、ナイジェリアから1点しか取れてない。

ま、勝ち点は3点じゃがね。

とはいえ、注目選手のメッシもガンガンチャンス作ってたし、おそらくアルゼンチンは徐々に本領発揮してくるのは間違いないの。楽しみじゃ。

ところで、yahooのスポーツのページ行くと、ワールドカップの予選の各グループの勝ち点をシミュレーションできる「勝ち点シミュレーター」ってのがついとるけん、これで各試合の点数を予想する事ができるぞ。

ま、予想当たったけんっちゅうて、何ももらえんみたいじゃがの。


06/13|スポーツ全般||TOP↑

韓国ギリシャに2-0の完封勝ち!

これで勝ち点3と簡単にゲットしたのう。

後半の最後の方、どっちもの選手が明らかに疲れてたようじゃったけぇ、お互いチャンスはあったみたいじゃがヘロヘロなもんじゃけ、両方ミスしてしもうとったのう。

まあ、これで韓国は最高のスタートを切ったわけじゃけ、我らが日本代表もアジアンパワーに乗って、初戦まずは勝ちにいってほしいのう。

相変わらずの決定力不足はあるが、50本くらいシュート打ちゃ、まぐれで一本くらい入るじゃろ。

とにかく、チャンスがあったらバンバンシュート打ってほしいの。





06/12|スポーツ全般||TOP↑

南アフリカ大会、オープニングゲームの「南アフリカVSメキシコ」、観てしもうた。

夜遅いけぇ、次の日の仕事に差し支えるけん、前半だけにしようかのう・・・

と思っていたのに、結局最後ま観戦してしもうた。

ま、前半だけゆうても、どっちかが10点くら入れとればまあ、後半はええかのうと思うんじゃけど、0-0で折り返したらやっぱ、気になるわなあ。

観ずにいられるかっ、ってなもんで。

ゲーム全般的に、メキシコが攻めて、南アが守って時々カウンター。

そんな流れじゃったな。

まあそれは予想どおりなんじゃけど、南アのカウンターが結構効果的じゃったのう。

ウラへ一発、でまた、オフサイドぎりぎりでボールを受けた方の足の速さ!

メキシコのディフェンスを振り切る勢いじゃし。

A組は勝ち点1で全チームが並んどる。

まだ開催国が予選を突破しなかった事はないらしいけん、南アがここからどんだけ身体能力を見せつけてくるのかが楽しみじゃの。

で、今韓国vsギリシャを観戦中。

前半終了で韓国が1点、リード中!

うむ、日本以外ではやっぱり韓国を応援してしまうのう。




06/12|スポーツ全般||TOP↑

痛いな・・・。

あ、まあ栗原本人も骨折で痛いじゃろうが、カープにとってもファンにとっても痛い。

右尺茎状(けいじょう)突起骨折で、加療4週間ちゅう診断。

ホームラン数や打率こそ普通の数字じゃが、実は栗原は”ここぞ”というところで打っとる。

いわゆる、チャンスには強かったんじゃな。

特に、得点圏(2塁や3塁)にランナーがいるときは、よう打っとったからのう。

代わりの4番は・・・誰なんじゃろ。

フィオか、嶋か、あるいは広瀬でもええのう。

ああ、ヒューバーが2軍からカムバックみたいじゃな。

そう、ピッチャーのスタルツ登録抹消されとったのう。

なんで?

仲、ええんか?

お付き合いでバイバイせんでもええじゃろうて、どっか痛めたか?

スタルツに関しては情報がわからんけぇ、なんとも言えんの。




06/11|広島カープ||TOP↑


勝った・・・

重量打線のロッテに打ち勝った・・・

延長12回、もし0点じゃったら昨日といっしょ、この時点で引き分けか負けしかなくなる状況。

「ああ、今日も分けるんかのう・・・やっぱ、ロッテ相手に弱小チームのカープが勝とういうんが間違いなんかのう」

と思ってしまった(笑)


しか~し!

今日のカープは違ごうたのー!

満塁から天谷の勝ち越しタイムリーが出たときゃ、夜中なのにイスから飛び上がってしもうた。

四十半ばのオッサンが、「キャッホー」とか言いながら我を忘れての。

おもろいじゃろ、ワシ(爆)

しかも、そのあと石井琢朗のだめ押し3塁打!

石原もようスクイズ決めて、塁上をきれいに掃除してくれた。


もう、うれしゅうて、うれしゅうて、残っとったウーロン茶を一気のみしてしもうた!

お調子もんじゃろ、ワシ。

最後は防御率4,91の大島が締めて、あの強力ロッテに勝った。

んん、明日の寝起きは良さそうじゃのう。

ああ、ロッテファンには申し訳ないのう。

たまには勝たしてやってくれ(笑)


06/10|広島カープ||TOP↑


残念じゃったの~。

唯一、勝ちが計算できるピッチャーのマエケンで勝てんかったのはでかいの。

4回の栗原の2ランホームラン!しびれたの~

じゃが、9回はやっぱり、クローザーを出すべきじゃった。

マエケンに完投・完封させたかったっちゅうのがあったんかもしれんが、おそらく信頼できるクローザーが今、カープにおらんけぇ、マエケンにそのまま行かせたかもしれん。

投手陣のふがいなさが、こういった所でも負のスパイラルを生むんじゃ。

じゃがマエケンは、あの強力ロッテ打線をよう抑え込んだ。

9回に大松にまさかのツーベースを打たれたのは、やはり打った大松がすばらしかったっちゅうことじゃの。

MVPのマエケンから打ったんじゃけんの。

とにかく、パ・リーグの底力っちゅうのはすごいの。

セ・リーグと何が違うんかのう。

やっぱ、パ・リーグの打者は、1球目じゃろうが何じゃろうが、ええ球きたらブンブンいきよる。

あの積極性の差かもな。

セ・リーグの野球は、どうも”キレイに”やろうとしとる気がするわ。

もっとパ・リーグみたいな”ガンガンいったれ!”みたいな、がむしゃらさがあってもええんじゃないか?

交流戦でこうもセ・パの順位がみごとに上下に分かれとるのは、どっかにセとパの野球の違いがあるんじゃないかと思うんじゃ。

まあ、今日はヤクルトが勝ったっちゅうのがええニュースかもな。






06/09|広島カープ||TOP↑
最新記事


カテゴリ


検索フォーム
リンク
QRコード
QR
金融取引
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。