◇◆◇新着記事◇◆◇
フェラーリvsFIA-2010/07/15(Thu)
・イギリスのシルバーストーンサーキットで行われたレースを観た人は知っとると思うけど、フェルナンド・アロンソ(フェラーリ)とロバート・クビサ(ルノー)が途中競り合っ

そりゃ、そんな時もあるわな-2010/07/14(Wed)
・ま、マエケンじゃいうても、勝率は100%じゃないんじゃけんのう。負ける時じゃってある。イチローだって、3割バッターじゃが、3回に2回は凡打してアウトになっとるわけ

3DでJリーグ中継!しかも生!-2010/07/13(Tue)
・スカパー!HD、またはスカパー!光 に加入すれば(またはしてれば)、Jリーグの公式戦が3D映像で楽しめるようになるで~。ただ、地デジ対応のテレビじゃないと意味がないそ

パウル君 的中率100%!-2010/07/12(Mon)
・ドイツオーバーハウゼン水族館の占いタコ「パウル君」、W杯の予言をするとかで有名になったが、このたびドイツ戦を中心に、予想した試合全部当ておった!パウル君の優勝予

王者巨人、4連敗!-2010/07/11(Sun)
・3位中日に3タテ食らわされた王者ジャイアンツ。どないしたん?ゴンザレスも藤井もオビスポも、全くええとこなしじゃったのう。とにかく、点が取れてない。ラミちゃんが打っ

ハンドしたら得点?-2010/07/10(Sat)
・まだ検討段階らしいが・・・いわゆる、明らかな得点シーンを故意のハンドで防いだ場合、相手に得点を与える・・・かも、というルールができるかも。まあ、ほぼ今のは反則が

タコの占い師が物議!-2010/07/09(Fri)
・ドイツにあるオーバーハウゼン水族館に、占いタコがおるらしい(ぷぷっ!)名前はパウル君。今までドイツの試合を全部的中させとる・・・らしいで(笑)いや、タコのパウル

オランダvsスペイン-2010/07/08(Thu)
・FIFAワールドカップ2010もいよいよ決勝戦!前評判通り、決勝まで進んだオランダと、無敵艦隊スペイン!どっちが勝っても初優勝じゃな。オランダは過去2回、決勝まで進んど

疑惑のゴール・・・またもや-2010/07/07(Wed)
・正直、またかよ・・・って感じじゃの。ワールドカップサッカー、ウルグアイvsオランダの試合、オフサイドポジションにおったファンペルシーが、余計なことせにゃええのに、

ラミちゃん、手加減せえよ・・・(^^;)-2010/07/06(Tue)
・正直、2アウト取った時にゃ、「おー、岸本もやるのう」と思ってしもうた。不覚!あれよあれよちゅう間に逆転まで持って行かれたのう・・・(>_

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑

イギリスシルバーストーンサーキットで行われたレースを観た人は知っとると思うけど、フェルナンド・アロンソフェラーリ)とロバート・クビサ(ルノー)が途中競り合ってて、結局アロンソがクビサをかわして前に出た一件があったんじゃが。

実はその時、どうもアロンソはクビサをかわす際、シケイン(スピードが極端に落ちるくらい小さなコーナー)で、コースからはずれてショートカットしながら抜いたらしい。

で、アロンソはその件でレース中に、ドライブスルーペナルティーを受けるんじゃが、このペナルティーの出すタイミングや出し方云々について、フェラーリ側がFIA(国際自動車連盟)に噛みついとる。

アロンソの言い分だと(フェラーリ側の言い分)、他の人間なら、ひょっとしたらペナルティーになるような走りではなかったが、フェラーリだというだけでペナルティーにした、みたいなニュアンスも伝わってくる。

また、ペナルティー出すなら、もっと速く出すべきじゃないのか?とも言っておる。

まあ、運が悪かった事もあるのだろうが、実はアロンソにドライブスルーペナルティーが科されたんは、しばらく走った後の事。

しかも、当のクビサはリタイアしとるし、さらに同時にセーフティーカーが入っとったもんじゃけ、車列が詰まっとったおかげでみんなに抜かされまくって、アロンソは挽回不可能なくらいに順位を落としたんじゃわ。

フェラーリの言い分によれば、本当にショートカットが「ありゃ、ひどいわ」って思っとるんなら、すぐにペナルティーにすりゃええじゃん、って事じゃな。


まあ、ただセーフティーカーが入ったのは偶然じゃろうし、フェラーリだからペナルティー受けたっちゅうのも「どんだけ!?被害妄想なんじゃ?」ってなもんで。

まあ、フェラーリに対するFIAの厳しさは、逆に言えばそれだけフェラーリあってこその自動車レースと思っとる証拠でもあるわけで。

今回、たまたまフェラーリに不利な事が起こっただけで、他のチームも色々と不利な判定も受けてきとる。

フェラーリだから目立つだけじゃけ。

それに、アロンソもショートカットして前に出てしもうた事がわかっとるんじゃけ、直後にクビサにポジションを譲りゃえかったんじゃが、そのまま前を走りつづけとるし、チームも無線で指示しとらんかったんじゃろうけぇのう。

どっちかいうと、アロンソとフェラーリの側が悪いような気がするがのう・・・。



スポンサーサイト

07/15|スポーツ全般||TOP↑

スカパー!HD、またはスカパー!光 に加入すれば(またはしてれば)、Jリーグの公式戦が3D映像で楽しめるようになるで~。

ただ、地デジ対応のテレビじゃないと意味がないそうじゃ。





しかもなんと、24日のレッズvsサンフレッチェの試合からじゃと!



ボールが飛んでくる感じらしく、グランドの中心に立っているような感じらしいで。


今からは絶対に3D映像の番組が増えてくるとは思っとったが、まさか生中継とはのう。

できるんじゃな(笑)。今、知った。


これでスタジアムに行く必要がなくなるのう・・・と思ったらいけんな。

やっぱ、スタジアムに出かける目的は、チームを応援する同志との共感じゃ。

あの雰囲気は、3D映像だけじゃ味わえんからのう。




いや、3Dちゅうのは、なんか映像を加工するもんじゃと思っとったけん、映画とかならできるんじゃと思っとった。

まさか生でできるとは驚きじゃの。

・・・なら、3Dテレビっちゅうのは?買うても意味ないんかのう?




ワシは普通のスカパー!にしか入っとらんけえ、こりゃ、ぜひスカパー!HDにせにゃいけん。



ああ・・・その前に地デジ対応テレビ買わにゃいけんかった・・・(T_T)










07/13|スポーツ全般||TOP↑

ドイツオーバーハウゼン水族館の占いタコパウル君」、W杯の予言をするとかで有名になったが、このたびドイツ戦を中心に、予想した試合全部当ておった!


パウル君の優勝予想はスペイン、2位がオランダ、3位はドイツじゃったが、全て当たった(笑)

パウル君の予想確率なんと、100%!

本当にパウル君が今回のサッカーワールドカップの予想をしたのか、はたまたパウル君の予想で各国の運命が決まってしまったのか。

それにしても、ワシの予想なんかよりもよっぽど正確じゃな(^^;)

アルゼンチンが優勝って言うたワシがみじめじゃの。


しかし、タコには変身能力はあるのは知っとったが、占い能力まであるとはのう・・・。

いや、タコはタコでも、パウル君だけかもの。

じゃが、パウル君の動画見たが・・・普通のタコじゃのう(^^)


次回のワールドカップも占って欲しいもんじゃが、実はタコの寿命は4年ほどらしい。

パウル君は今2歳じゃけ、ブラジル大会の時には亡くなっとるそうじゃ。残念。


ちなみにドイツvsスペイン戦を占うパウル君のYouTube動画がこれじゃ。
↓    ↓    ↓



う~ん、占っとるというより、単に「腹減った・・・エサ」としか言ってないような気が・・・





07/12|スポーツ全般||TOP↑

まだ検討段階らしいが・・・

いわゆる、明らかな得点シーンを故意のハンドで防いだ場合、相手に得点を与える・・・かも、というルールができるかも。

まあ、ほぼ今のは反則がなければ得点じゃろ、っちゅう認定得点ルールじゃな。



直接の事件は、あのウルグアイvsガーナでの、ウルグアイFWスアレスのプレー。

知らない人の為に解説すると、ウルグアイガーナの試合はもつれて延長戦になったんだわ。

で、延長後半、しかもロスタイムに、ガーナのFWアディアがヘディングシュート!

完璧に決まったはずが、防ぎきれないと思ったウルグアイスアレスは、なんと手でパンチング(爆)

もちろん、スアレスは一発退場当たり前なんじゃが、、認定得点の話題になった原因がこのあと。


ガーナはなんと、スアレスのハンドで与えられたPKをはずしてしもうたんじゃ。

で、時間切れになって、PK戦に突入。なんとウルグアイがPK戦で勝ってしもうた(>o<;)


あれでガーナがちゃんとPK決めてるか、またはPK戦で勝ってれば認定得点の話はなかったかもしれんのう。

じゃが、明らかに勝ちを手中に収めようとしていたガーナのほうが、逆に勝利が手のひらからこぼれ落ちてしもうたことで、

「ハンドはいけんじゃろ!わざとやったらいけんじゃろ!」

っちゅう雰囲気になってしもうたわけ。



まあ、どんなにひいき目にみても、やっぱりアディアのヘディングは完璧にゴールインのはずじゃったからのう。

とはいえ、認定得点には論争もある。


一応、ハンドしたやつは退場じゃし、そうなるとチームは1人少ないハンデを背負う事になるわけだ。

しかも、PKのチャンスも与えられる。


たとえPK外しても、11人対10人で試合する事になるわけで、得点を反則で阻まれた方としては圧倒的に有利な試合運びができる。


どうにもならん時は、退場&PK覚悟でハンドするっちゅうのもアリっちゃあアリかのう。
その後のリスクを負ってでも、得点を阻む事が可能じゃ。

まあ今回の認定得点っちゅうのは、あまりにもガーナが気の毒だったっちゅうことで起こった論争じゃけ、しばらく時間が経てばみな冷静になれるじゃろう。


まあ、サッカーに限らず、いろんなシーンを経験して、時代と共にルールも改正されていくわけで・・・。


07/10|スポーツ全般||TOP↑

ドイツにあるオーバーハウゼン水族館に、占いタコがおるらしい(ぷぷっ!)

名前はパウル君。

今までドイツの試合を全部的中させとる・・・らしいで(笑)

いや、タコのパウル君は、別に占いを生業としとるわけじゃないんよ。

単にどっかで捕まって、水族館の水槽で泳がされて見せ物になってるだけのただのタコなんだろうけど、なんでも国旗を描いたエサの箱?かなにかをとらせて、どっちが勝つかを占っとるらしい。

まあ、パウル君のとったエサが、今までのドイツ戦6試合全部(偶然?)当たっておるらしい。

ちなみに、ドイツが負けた時も当てたらしい(本物かも・・・笑)


で、そのパウル君、決勝戦のスペインvsオランダ戦を占ったそうじゃ。

結果はスペインの優勝!・・・と出たらしいが・・・。


もし当たってたらすごいのう。

タコなのにのう(笑)

正直、人間の占い師のほうがよう当てんのが多いくらいじゃけぇ。


じゃが、そのパウル君、ドイツ国内ではドイツの敗北を当てたっちゅうことで、えらく叩かれとるらしい。

「そんなタコ、食ってしまえ」とか「タコスライスにせえ」とか・・・(*´o`*)


おい・・・たかがタコの言うことに何マジになっとるん? ドイツ人よ。

っていうか、タコ何も言うとらんし。

タコ、エサ欲しいだけだし。

つうか、タコ、タコ言うて、ちゃんとパウル君っちゅう名前があったな。こりゃ失礼!


日本の首相も、パウル君に消費税の税率あげるのあり?なし?決めてもらえばええじゃん。

おそらく、今の日本の政治家が考えるよりもパウル君の占いのほうが、ひょっとしたらええことになるんじゃないか?





07/09|スポーツ全般||TOP↑
最新記事


カテゴリ


検索フォーム
リンク
QRコード
QR
金融取引
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。